2006年03月03日

「日向夏」初めて食べました!

hyuganatu.JPG

噂には聞いていたんです。
宮崎産の日向夏という夏蜜柑は、皮をリンゴのように薄くむいて、
醤油をつけて食べるって?!

一度食べてみたいものだと思っておりましたが、
先日、知人からいただき、食する事に。

大きさは、大きめの温州蜜柑くらい。
葉っぱがついているのがトレードマークらしい。

パンフレットに書いてある通り、
黄色い外皮をリンゴのように薄くはぎ、
白皮(パルプ:これが甘みのもと!)を付けたまま、
芯部を残すようにそぎ切りに。

まずはそのまま普通に食べました。

甘〜い!!
予想していたよりずっと甘くて、美味しい!

どれどれ、醤油をつけてみよっと。
うん、これもなかなかいける!
地元では酒のつまみにも食べるらしいですね。

蜜柑に醤油?と思ったけど、
たしかにポン酢と醤油の合わせ調味料あるもんね〜。
どうも、日向夏はユズの血を引いているらしいし。

なんでも1820年頃、宮崎市赤江の真方安太郎さんの宅地内で、
偶発実生として発見されたそうです。
自然交配で偶然産まれたってこと?!

明治には日向夏(ひゅうがなつ)と命名され、
最近はニューサマーオレンジとかスモールサマーオレンジとかの
異名を持つようになったそうです。

自家受粉では実がならない、低温による落下が多い、
種が多く、実の大きさにばらつきがある、など、
栽培にはかなりの苦労があったようで。
JA宮崎経済連のページに紹介されてました。

現在は、生産性もアップ、
種無しの品種もあり、贈答用にも。

旬は夏と名がついているけど、冬が旬。いまどきです。
機会があったら、ぜひご賞味を。
おすすめです〜

日向夏の販売はこちらをご覧下さい。
また、日向夏の食べ方はこちらを参考に。

日向夏のジュースも美味しそうです。
こちらなら、年間通して味を楽しめるかな。




『おすすめ』種無日向夏 宮崎木原産赤秀13玉  『おすすめ』種無日向夏 宮崎木原産赤秀13玉

日向夏ドリンク195g缶(30本入) 日向夏ドリンク195g缶(30本入)

宮崎の地ジュース詰め合わせ 18缶セット  宮崎の地ジュース詰め合わせ 18缶セット

日向夏ワイン ドライ(果実酒)  日向夏ワイン スウィート(甘味果実酒)



人気blogランキングへ
posted by rose at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14075476

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。