2005年11月04日

火星大接近 見ました?

2003年に火星が大接近したときも騒がれましたが、
今年も結構接近しています。

地球は約365日で円軌道を公転してますが、
火星は一つ外側を少しつぶれた楕円軌道を約687日で公転。
ということで、接近するのはだいたい2年2ヶ月周期となるわけです。

今回は10月30日12時頃が最も接近しました。6942万キロメートルまで近づいたのだそうです。ちなみに前回は5576万キロメートル。

今もまだ見えますよ。
夕方から夜にかけて、東の空を探してみてください。
赤く明るく輝いているので、すぐに分かるはずです。
position_s.jpg

今回のも望遠鏡で表面の模様が見えるほどだそうですが、
ドライアイスの白い極冠は火星の季節と自転軸の関係であまりみえません。

先日、近くの天文台では特別観覧会が予定されていて、
晴れたらぜひ行こうと思っていたのですが、
残念ながら曇りだったのでやめました。

興味があったら、国立天文台のページをのぞいてみてね。
『火星接近2005年10月〜11月:国立天文台』

6月に火星探査機の話も書いたので、そちらも読んでみてね。

【星空で目的の星をワンタッチで捜し出せる】ミード DS-2070AT 天体望遠鏡『送料無料』 【星空で目的の星をワンタッチで捜し出せる】ミード DS-2070AT 天体望遠鏡『送料無料』

ナシカ ミニ天体望遠鏡見やすい!使いやすい!軽量!M-100 ナシカ ミニ天体望遠鏡見やすい!使いやすい!軽量!M-100

双眼鏡・小型天体望遠鏡で楽しむ星空散歩ガイドマップ 双眼鏡・小型天体望遠鏡で楽しむ星空散歩ガイドマップ
posted by rose at 12:26| Comment(0) | TrackBack(3) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8950317

この記事へのトラックバック

ハッブル宇宙望遠鏡から撮影した火星
Excerpt: Yahoo!ニュース - 時事通信 - また大接近した火星(AFP=時事) w(゜o゜)w オオー! こ
Weblog: ネット上で得してみる?
Tracked: 2005-11-05 03:46


Excerpt: 円軌道円軌道(えんきどう)は、楕円軌道の特別な場合、すなわち離心率 ''e'' が0であるものを言う。人工衛星で円軌道という場合は、完全にゼロでなくても一定以下ならばこう呼ぶことが多い。一般に一定の高..
Weblog: 天文・宇宙を知る
Tracked: 2007-07-27 09:21


Excerpt: 楕円軌道楕円軌道(だえんきどう) (elliptical orbit) は、楕円形の軌道 (力学)|軌道。楕円は2定点 F
Weblog: 天文・宇宙を知る
Tracked: 2007-07-27 09:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。